構造用耐熱接着シート(開発品)

従来の接着剤で成し得なかった、「180℃の熱安定性」、「伸び」、「強度」を兼ねそろえたシート型接着剤

シート外観

特長

  • 180℃大気下での高い熱安定性
  • アルミ、銅等の金属基材への高い接着力
  • 基材間の線膨張係数の違いによる歪を吸収する高い応力緩和性

用途例

  • パワーデバイス/車載用IC
  • MEMS/チップ封止

耐熱性能(樹脂弾性率)

高温(180℃_1000hr)放置後も膜の柔軟性を保持

硬化条件:150℃以上熱プレス×1hr

接着性能/塗膜強度

接着強度(MPa)
SUS 10-15
Cu  10-15
Al 5-10
CFRP 10-15
破断強度 30MPa
破断伸度 200%

基材処理:なし(同一基材同士の接合)
接着層厚み:40μm
硬化条件:180℃×1MPa×1hr

180℃ 熱老化試験

※上記の数値は測定値であり、保証値ではありません。

85℃85%RH 高温高湿試験

※上記の数値は測定値であり、保証値ではありません。

お問い合わせ

東洋モートン株式会社
開発部
TEL : 03-3272-3394