耐久性と使いやすさを追求した無溶剤2液硬化型応力緩和に優れた構造用接着剤
LIOWELD™ (開発品)

特に自動車関連部品では、電動化・軽量化やプロセス効率化のため、ボルト等の機械締結や溶接から接着剤による接合を検討する機会が増えています。さらに基材としては樹脂やアルミ等の軽量化素材の採用が増えており、異種材接合への対応が求められています。
当社の構造用接着剤は、独自の樹脂設計技術により過酷環境下や異種接合に適した耐久性と柔軟性を有しており、さらに低エネルギーと生産効率の向上に最適な室温硬化が可能です。

LIOWELD™(リオウェルド)の特長

  • 柔軟性:優れた応力緩和性を有し、異種接合やシール剤として最適
  • 耐久性:120℃以上の耐熱性と優れた耐湿熱性
  • 室温硬化:環境に配慮した設計で、室温硬化が可能
  • プライマーレス:アルミや樹脂材料(CFRPなど)をプライマー処理不要で強固に接着

用途例

    柔軟性・耐久性を活かした、自動車車体やEVバッテリーケース等の各種部品、さらに耐熱性を活かしてエンジンやモーター周辺部品、電子機器等にご使用いただけます。

特性・データ

    高柔軟・高強度塗膜

    当社独自のポリマー設計により、これまでにない異種材接合に適した高柔軟・高強度の塗膜を実現しました。

    線膨張係数の異なる炭素繊維複合材や金属、プラスチック基材の間で生じる熱膨張差に起因する応力を緩和する特性に優れます。

優れた耐久性

    高温環境下(120℃)、高温高湿下(85℃85%)においても優れた耐久性を有しています。

室温硬化性

    環境に配慮した設計であり、室温硬化による低エネルギー高効率プロセスを可能にします。

塗布方法

  • ディスペンサー、ハンドガンによる塗布

関連製品リンク

          

180℃耐熱接着シートはこちら

お問い合わせ

東洋モートン株式会社
開発部
TEL : 03-3272-3394