表皮・加飾フィルム用接着剤 TM-K51

低粘度で塗工性に優れ、建装材の表皮材用途で実績のある接着剤です。

特徴

  • 200%の成形性
  • 自動車の内外装、カバン、家電など三次元成形に対応

用途例

各種加飾フィルムや表皮材
各種加飾フィルムや表皮材

製品データ

品名 主剤 硬化剤
TM-K51 CAT-RT85
樹脂組成 ポリエステル系樹脂 脂肪族NCO
不揮発分 60% 70%
粘度 (mPa・s) 1,500 110
配合比 100 15
エージング条件 60℃以上/3日以上

耐久性能試験

試験結果


試験条件

塗布量:Dry 5g/㎥
圧着条件:100℃、5kg/cm2
塗工面:PETおよびCPP処理面
乾燥条件:80℃、30秒
エージング:40℃/3日

測定条件

測定雰囲気:20℃、65%RH
試料幅:25mm
剥離角度:180度
剥離速度:10cm/min

加飾フィルム構成

加飾フィルムにも適用可能です。


お問い合わせ

東洋モートン株式会社
開発部
TEL : 03-3272-3394